院長からのご挨拶

ご挨拶

院長写真

 私は、昭和63年より国立東京第二病院(現 国立病院機構東京医療センター)に勤務してまいりました。大学を卒業後、35年間大学病院と総合病院で歯科口腔外科診療を行ってきましたが、平成31年4月に目黒区の東急東横線都立大学駅近隣に「大鶴歯科口腔外科クリニック」を開設させていただくこととなりました。病院勤務中に感じたことは、病院に来院される患者さまの中には,全身のご病気があったり,色々なお薬を服用されている方が増えてきていおります。ますます、疾患や治療が複雑になり、多様化が進んできています。これまで,総合病院と地域の歯科医院との病診連携の発展に力を注いできました。限られた医療資源を有効に活用するためには、大きな病院と地域の歯科医院との間にもう一段階の役割を担う歯科医療機関の存在が必要ではと考え,そのような医療機関が存在すると患者さまと歯科医療機関の先生方の両方にお役に立てるのではと思い,独立し開業することといたしました。口腔内に生じる疾患や不具合、食生活上での問題点等に対して、総合的に患者さま一人一人と向き合い、安心して信頼される歯科口腔外科診療を目指していきたいと思います。東京医療センター在職中と同様,宜しくお願い申し上げます。


プロフィール

[名前]
大鶴 洋
[経歴]
1985年3月 東京歯科大学卒業
1985年4月 東京歯科大学口腔外科学
       第一講座 入局
1988年4月 国立東京第二病院 歯科
      (現 国立病院機構東京医療センター)
1992年4月 国立東京第二病院 
        歯科口腔外科医員
2001年4月 国立病院機構
       東京医療センター
        歯科口腔外科医長
2019年4月 大鶴歯科口腔外科クリニック 開設
 
[所属学会]
日本口腔外科学会
日本頭頸部癌学会
日本癌治療学会
日本老年歯科学会
日本有病者歯科医療学会
[資格]
日本口腔外科学会 専門医・指導医
日本がん治療認定機構 がん治療認定医(歯科口腔外科  
              
[学会活動] 
口腔癌診療ガイドライン策定委員(2003~2019年)
エナメル上皮腫診療ガイドライン策定委員(2010~2016年)
抗血栓療法患者の抜歯に関するガイドライン作成委員(2008~2010年)